腰痛の原因は?
長年の悪い姿勢や癖などにより筋肉や骨盤に負担がかかり慢性腰痛や坐骨神経痛などになります。
それでも悪い状態が続くと次第に筋肉でかばいきれなくなり、骨の変形などにより椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの画像診断で、写る症状になります。しかし画像診断で筋肉は写りますが、筋肉の硬さ(コリやトリガーポイント)と言うものは、画像診断では、写りません。
よって病院では、異常なしと言われることが多く実際に腰痛の8割は、原因不明です。この8割の大部分は筋肉から来ている可能性が高いです。

骨盤からくる痛み
骨盤は、身体の体重を脚に均等に乗せる役割があります。しかし重心がどちらかに傾く事で、骨盤が歪んだり片足に負担がかかります。(立ち仕事をする方に多い。)

まず改善された方の声をお聞き下さい。

「自分の身の回りの事は自分で」を目標に!
渥美様 豊橋市在住 女性 65歳
65歳で現役で働いています。庭の剪定をしていたところ腰に痛みを感じ娘が腰痛でお世話になっている花井先生のところに通っています。

1ヶ月位で腰痛が治りましたが、体の堅さを痛感しています。先生の指導のもと家庭でできるメンテナンスを行なっています。
生きている限り「自分の身の回りの事は自分で」を目標に今後も鍛えていきたいです。

トップページ