当院の施術【トリガーポイント】

意味は「痛みの引き金点」です。トリガーポイント(トリガー「(拳銃の)引き金」)を簡単に言うと大きなコリだと思って下さい。そこは押圧すると特に痛みを感じる所で、筋肉の硬い所に存在しています。痛みは押圧した所以外にも離れた所でも感じられます。 この痛みを関連痛といいます。例えば肩こりからくる頭痛でいえば、肩こりがトリガーポイントで頭痛が関連痛になります。このトリガーポイントは筋肉の使い過ぎ(同じ姿勢をとり続ける・労働・スポーツ等)、精神的なストレスで悪化されます。

トリガーポイントの効果 と当院の考え方

トリガーポイントセラピーを行うと血流や神経の流れが良くなります。その結果、痛みの物質も新しい血液も流れていき硬くなった筋肉や関節が柔かくなります。痛みの原因も一緒に改善しなければ、根本改善は難しくなります。
そこで痛みの原因を徹底的に改善し、日々の体のケアも行ってもらいます。一緒にがんばりましょう!

主なトリガーポイント療法紹介記事

★1 NHKためしてガッテン!で紹介されました。
タイトル「頑固なコリの真犯人!」

★2 たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学で紹介されました。
タイトル「原因不明の痛み」

★3 きょうの健康(NHK)世界一受けたい授業(日本TV)などでも紹介されました。

★4 健康雑誌で有名な「わかさ」で紹介されました。
2011年4月号 腰・首・肩・手足のしびれ、激痛が消えた驚異のトリガーポイント療法 ・2013年8月号 「もう打つ手なしとあきらめていた腰手足首のしびれ神経痛が今度こそ治る!頸椎症椎間板ヘルニア狭窄症も五十肩も続々退く常識破りの自力療法[トリガーポイントほぐし]

★5 主婦の友社発行「健康 1月号」で紹介されました。 腰のヘルニア、すべり症、脊柱管狭窄症の激痛が消える最終手段【腰痛を治す100のコツ】本特集の中で、神経が圧迫されておきるとされている痛み、しびれなどの本当の原因は筋肉のトリガーポイントである事が紹介されています!

トップページ